ネズミ撃退するには粘着シートと殺鼠剤

subpage1

ネズミ撃退には粘着シートと殺鼠剤の併用がおすすめです。



家の中で悪さをするネズミは外から入って来るドブネズミと家に住み着き繁殖してしまうクマネズミがいます。



ドブネズミは泳ぎが得意で大型、外部から侵入してきますがそのまま居つくことは少ないようです。

それにくらべて中型のクマネズミという種類は運動能力に優れ、配管を登ったり綱渡りをするのが得意です。

上記のように、家に入り込むと繁殖したり天井裏を運動場として暴れまわったり非常に迷惑なネズミです。
ネズミ撃退に超音波を使用することもありますが、とても警戒心の強いネズミでもいずれは超音波の音に慣れてしまいます。
一度慣れてしまうとまた元に戻ってきてしまうので、ネズミ撃退としては粘着シートでとらえるか、殺鼠剤での駆除がおすすめです。殺鼠剤は通常の物を使用しますが、クマネズミの中には通常の殺鼠剤が効かないスーパーラットと呼ばれる進化した個体もいます。しばらく様子をうかがっても殺鼠剤の効果がない場合は、ワルファリンではなく、ジフェチアロールという成分の入っている殺鼠剤を使用してみるのも良いでしょう。


粘着シートはまわりに新聞紙や包装紙などを敷き詰めて足ふきタオルの役目をしてもらいます。


ネズミの足がアブラや水でよごれていると粘着剤の効果が十分に出ないことがあるからです。



そのまわりに殺鼠剤を置いておきましょう。
また、殺鼠剤よりもおいしい物を放置しないというのもコツです。


ゴミはネズミの開けられない蓋つきのゴミ箱へ捨て、調味料も含め食べ物は冷蔵庫などに保管するのがおすすめです。

害獣駆除の納得の真実

subpage2

ネズミ撃退には粘着シートでとらえるのと殺鼠剤を使用する、この併用が非常に効果的です。ですが、死骸とのご対面は避けたいという方もいらっしゃることでしょう。...

next

害獣駆除のサポート情報

subpage3

ネズミ撃退には殺鼠剤を使用することが多いですが、ちゃんと駆除できたのかどうかしっかりと目で確かめたいという方には粘着シートとの併用がおすすめです。粘着シートを敷く場所は、被害にあった場所、見かけた場所、ラットサインといってネズミの体についた汚れが移動により壁にライン状についた場所、糞尿があった場所などです。...

next

害獣駆除の納得の情報

subpage4

ネズミ撃退には殺鼠剤を物陰や隅っこに設置するのが良いでしょう。ネズミが餌場と認識している場所に置くのが効果的です。...

next

害獣駆除のみんなの常識

subpage5

屋根にネズミの気配を感じて殺鼠剤を設置してもなぜか食べないと不思議に思っている方も多くいらっしゃいます。ネズミ撃退をするためには、ネズミの習性や行動パターンなどを把握する事から始めなければなりません。...

next